読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017選抜高校野球の勝敗予想

今年も球春到来、プロ野球はオープン戦が始まり、4年に1度のWBCも予選ラウンドが終了、そして来週にはいよいよ選抜高校野球が開幕し一気に春らしい季節になる。WBCについてもいろいろ書きたいが、今回は野球の中でも最も好きな高校野球の組み合わせが決ま…

反日フジテレビはどこまで落ちぶれるのか

近年、私はめっきりテレビを見なくなった。歳を取ったことが原因なのだと思うのだが、本当にほとんど全ての番組がくだらなく、面白くなく、適当にチャンネルをポチポチ回した挙げ句、見たい番組無いなと消してしまい、youtubeに逃げ込む毎日を続けている。今…

東芝株は今買い時なのか

日本の悪しき伝統である『会社病』をそのまま体現したような大ゾンビ会社東芝の最後がいよいよ近づいてきた。福島原発事故から続く数年に渡る会社存続の為の茶番も最終局面。個人的な見地で言えば、こんなクソ会社さっさと潰れろよと思うが、ギャンブラー的…

サイコパスを持ち上げる社会

最近、いわゆるサイコパス、人格異常者を題材にしたドラマや映画等が本当に多いと思うし、人気である。少し前では伊藤英明が演じた『悪の教典』がTSUTAYA等でも人気作品として大きく取り上げられていたし、最近でも『ヒメノアール』、『クリーピー偽りの隣人…

2017年も就活戦線に異常なし 世界から取り残される日本

今年もいよいよ就活の時期になってきた。私もなんやかんや歳を取り、就活生に対して実際に色々な話をしなければならない立場になってしまった。でも、色々な質問をされ、アドバイスをしたところで結局学生は周りと同じ行動をとり、落ち目の業界、大企業に右…

TOEICもできない中学英語教師

教育業界からまたまたショッキングなニュースが舞い込んで来た。京都府が公立中学の英語教師に実施したTOEICのテストで、合格点とされる730点(英検準一級)を取れた教員がたった二割しかいなかったことが判明した。最低点はなんと280点だった。 http://www.…

またまた転勤が決まった

何度経験してもこの瞬間はなかなか慣れることができない。それは、転勤を言い渡される瞬間である。 今年の4月より、また別の場所で働くことになった。20代最後の転勤になるかと思うが、これで次の職場が6部署目となる。平均一年ちょっとで、人事異動をして…

パチンコ屋のサクラ、実在した

大阪のパチンコ屋の店長がネットで知り合った女性に自分の店の高設定台を教え、所謂サクラとして打ってもらう代わりに分け前の半分を貰うというナンパをしていたlineが流出した。これにより、パチンコ屋にサクラがいることがいとも簡単に発覚した。 http://g…

いじめられた経験を思い出す

近頃、また世間でいじめ問題に関するニュースをよく目にするようになった。福島から自主避難している子供が同級生から150万かつあげされて、教育委員会がいじめではなかったと言ったことは様々な議論を巻き起こしている。 私はそういうのを見て、いつも思う…

選抜高校野球展望と枠数について考える

選抜高校野球の出場校が先日発表された。この前秋の大会が終わったばかりな気持ちなのに、ほんとに時が経つのは早いものである。今回はサプライズ要素は少なく、地方大会の結果から実力通りに選出された印象が強い。目玉はやはり早稲田実業の清宮君だろう。 …

西野を批判してる人は何時代の人なのか

お笑いコンビキングコングの西野さんがクラウドファンディングで募ったクリエーターと共に作成、販売した絵本をネットで無料公開したことで炎上している。私は芸人西野さんはあまりにつまらなさすぎて正直嫌いであったのだが、絵本作家としての実力は認めざ…

狩野英孝は悪くないとも言えるが・・・

何故だろう。無性に憤りを感じてしまうのは。 ベッキーの不倫にもマギーの不倫にも全く不愉快な感情は持たなかったし、むしろ皆に叩かれてかわいそうだと思ったのだが、今回の狩野英孝の事件には何故かもっと叩かれるべきだとマスコミ側に気持ちを傾けたくな…

AIと週休3日とベーシックインカム

学生の頃、就活をしながらいつも思っていた。なぜこの世の大人たちは当たり前のように週の5日も朝から晩まで働いているのだろうかと。就職が決まり、バイトをしながら旅行等を楽しむ時期にもほとんどの人が思ったのではないだろうか、週休2日、1日8時間労…

優良メルマガの購読が最大の自己育成

新年おめでとうございます。ということで、今年初めて文章を書く。年末年始は仕事漬けでほとんど正月気分を味わう事ができなかったが、そろそろ昨年の振り返りと今年の抱負を一応考えてみたいと思う。 昨年は個人的には平和な一年だった。安定していた分、あ…

鬱じゃない時が無かった我が人生

私は生まれてから今までずっと、冴えない気持ちで生きてきた。一瞬、一瞬を見れば勿論嬉しかった時や達成感があったときもある。しかし、それはほんの一瞬で、1日のほんの一瞬で、それ以外の大体の時間は冴えない、憂鬱な気持ちに支配されてきた。私はそれ…

プレミアムフライデーは買い物にこだわらなければうまくいく

今日もなんとか頑張って日記を書いてみる。日記を書く習慣を失ってから、ニュースを見ない、考えない、事に馴れてしまい、この歳にして頭が悪くなったり物忘れが激しくなってきた気がする。自分でも危機感を最近感じており、なるべく何かしら考えるような内…

君の名は巡りツアー 泣き歌良い歌です

この度、久しぶりに連休を頂き旅行に行ってきた。飛騨高山に。そう、あの『君の名は』で有名なあの飛騨高山である。 君の名はは10月ぐらいに見たのだが、確かに良かった。泣くほど感動したというわけではないが、日本アニメ特有の切なさと懐かしさの混じった…

マルハン減収増益 カジノがパチンカスを救う

カジノ誘致がいよいよ本格的に現実のものになろうとしている。私は日本にカジノがあるのは全面的に賛成である。場所は沖縄でもいいが、やはりビジネスマンが生きやすい大阪へ。とびっきり夢のあるような空間にしてほしい。私はオンラインカジノは絶対にやる…

ゆとり教育と『最近の若者』は関係ない

近年、仕事ができない新入社員や若手社員を称して『ゆとり世代』だからとよく言われるようになった。テレビでもゆとり世代は、常識が無いとしてまるでダメ人間の扱いを受け、クソオヤジやクソババアの談笑のネタにされる光景をよく目にする。ネットでゆとり…

金融機関の殿様商売

今回の一件に関しては完全に自分に非があるのだが、かなり危機的状況に陥りイライラが止まらないので逆ギレ的に不満をぶちまけてみる。 日本の金融機関はほんとに殿様商売、だと思う。 結論から言うと、通帳を再発行できる1週間程の間一切お金が降ろせなく、…

トランプ勝利だが、正直どうでもいい

トランプがまさかの逆転当選で新大統領になった。私はこれには大賛成である。アメリカの人は本当に勇気ある決断をした。政治はそもそもビジネスと同じように合理的でなくてはならない。日本もこれでまた一歩、まともな政治に近づくだろう。 しかし、世間が騒…

名古屋グランパスJ2降格

まさか降格はしないよな、結局最後は残留するんやろと思いながら、普通に名古屋グランパスがJ2に降格した。最終節、すでに降格が決まっている湘南に1対3の大敗。もぎ取った1点も相手のミスによるPKのみという何とも呆気ない結末だった。 私はかれこれ10年…

結婚ってめんどくさい

私はもう20代の終盤を迎えている。が、ここ2、3年あらゆる欲という欲が無くなり、人に迷惑さえかけなければ人生別にどうなってもいいかなという怠惰な気持ちで過ごしてきた。 仕事も働いている時は頑張ってはいるが、終わったら別にそこまで考えることもな…

【電通】生きるために働くのか、働くために生きるのか

電通の東大卒エリート若手社員が過労自殺をした。今までの私だったら、そんなにキツい嫌な仕事ならやめてしまえばいいのにと思っていたが、今回はそうは思わなかった。私も20代の終盤を迎え、仕事を辞めたいけど辞められない人の苦悩を実感することができた…

智弁学園は春夏連覇できるのか

今年も早くも7月となり、折り返し地点を迎えている。ちょうど一年前、私はまだ愛媛県にいたのだから一年は短いようで長い気もする。今年は激動の昨年に比べ、非常に平穏な日々である。良くも悪くも。 日記を書く習慣を失っていたのだが、実は今年の春、私に…

NHKから国民を守る党 東京都知事選へ出馬

私が以前からひそかに活動を応援しているNHKから国民を守る党の代表である立花孝が東京都知事選に立候補するようである。 これには本当に驚いた。大阪で悪質なNHKの集金人を現場で片っ端から叩いていた頃から知っている私からすれば、ついにここまで来たのだ…

アベノミクス最強の矢が日本を救う

今更であるが、三重県内ではそれなりに大きなイベントととして盛り上がりを見せていた伊勢志摩サミットが終わった。その場での安部首相と各国首脳とのやりとりは別として、私はアベノミクスという言葉が流行り始めてから安部首相のこれまでの取り組みには非…

生きているという奇跡

なにかと忙しかったりしてもう日記を書くこともないかなと思っていたが、久しぶりに書きたくなったので書いてみる。 何故急に書きたくなったかというと、最近人付き合いが非常に億劫に感じることが多くなったからである。私は基本的には対人恐怖症であり、自…

パチンコよりエグいオンラインカジノ

久しぶりに日記を書く。2016年も早いものでもう1ヶ月と10日が経った。今年は今のところ、可もなく不可もなくといったかんじだが、この一ヶ月、人生で初めて様々なギャンブルに手を出した。 今年の大きな目標のひとつとして、私は貯金を掲げている。20代も…

SMAPに夢を見させてほしかった

今年は昨年とうって変わって、芸能界の様々なネタがスタートダッシュをかけるような勢いでバンバン出てきている。中でもビッグニュースになりかけたのがSMAPの解散である。 一連の流れは落ち着き、SMAPは結局解散しなかったのだが、その結果は一般人からは決…

30歳の成人式に出てみたい

日付が変わり本日は成人の日でふと自分が成人式を迎えた時の事を思いだそうとしたのだが、あまり大した思い出は無かった気がする。 私は高校も大学も地元から離れていた為、土地元で開かれる成人式は中学時代の同級生に久しぶりに会うだけの微妙な会だった。…

ベッキーの不倫の何が悪いのか

今のところ今年一番の注目を浴びることになってしまったベッキー。私はそもそもベッキーの薄っぺらい芸風や、そもそも外見が全く好みではないので以前から別に好きではなかった。しかし、今回のようにたかが不倫で総バッシングを受けるのは可哀相だと思う。…

2015年の総括と2016年の展望

年末年始、全く日記を書くことができなかった。慌ただしさからちょっと解放されたこの時期に、昨年の事を振り返ってみる。 2015年は本当に良い一年だった。公私共に充実していたというのは非常に珍しく、ここ数年では最強の一年であったと言える。思えば一年…

ダメ人間の必要条件

世界中には様々な人間がいて、私も自分の人生において数え切れない人と関わって生きてきた。仕事柄転勤も多いため初対面の人との交流も多いのだが、多くの人と出会えば出会う程自分の中でこのタイプの人はこういう共通点があると言ったようなカテゴライズを…

就活における企業ブランドの罠

先日、たまたまレストランでご飯を食べていたら、近くのテーブルに大学生らしき集団がやってきた。彼らはどうやら就活の真っ只中のようで、自分の行きたい企業をそれぞれが語り合っていた。その光景を見て、もし今の自分がもう一度あの頃に戻って就活ができ…

都市伝説 人類の創生

久しぶりに都市伝説的なことについて無責任に書いてみる。前回書いた時は人工知能の発達によるリスク、ゾルタクスゼイアン等主に未来のことに関してだったが、今回は人類の過去に関して、自分の中である程度納得のいく仮説を立てることが色々なゴシップ等を…

それでも僕は結婚するのか

またまた物を書く習慣がかなりの期間失われてしまった。このはてなブログにログインしたのも大体1ヶ月ぶりぐらいだろうか。 いつの間にか今年も終わりを迎えようとしている。今年を振り返る日記はまた年末にでも書ければいいかなと思うけれど、今年一年は本…

2010年代が最も自由な時代だったと思う時が来る

今日も自分の物書きの方を進めようと思ったのだが、その前に気になるニュースを発見したため、そちらの事を書くことにする。http://sp.yomiuri.co.jp/national/20151113-OYT1T50135.html私が毛嫌いしてならない、漫画等のネタバレを発売前にネット上で晒すこ…

ちっぽけな夢への第一歩

ついに先日私は今年も誕生日を迎えた。いわゆるアラサーと言われる年齢の仲間入りを迎え、ふと思った。実際自分はあと何年生きれるのかと。生きなければいけないのかと。もしかしたら、明日死ぬかもしれない、本気でそうは思わずとも心のどこかでは覚悟しな…

野球賭博で巨人の時代は終わる

今年もいつの間にか日本シリーズの時期になった。歴史に残る混セを制したヤクルトと圧倒的な力で優勝したソフトバンク。ソフトバンクの2連勝で迎えた神宮での3戦目はトリプルスリーの山田哲人がミスター以来となる三打席連続ホームランでヤクルトを初勝利に…

正しい伊勢神宮の参り方

久しぶりに至極プライベートな日記を書いてみる。私は基本的に目に見えない力をあまり信じないほうであるが、現担ぎはよくする。例えば、今日のラッキーカラーは赤と言われて、赤の服を持ってるならとりあえず赤にしとくかぐらいには神仏の力も信じている。…

社会人から見た就活攻略法

気づけばもう10月の半ばとなり、今年もあと2ヶ月足らずとなった。本当に早いものである。今年は色々ありすぎたかなり特別な一年だった。思えばほんの二ヶ月前まで私は四国で働いていたのだが、それがもう1年以上前のような遠い記憶となっており、人間の…

ホリエモンはいちばんリーグを実現できるか

気づけば今年もJリーグは佳境を迎えている。開幕ぐらいに日記で書いたのだが、今年のJリーグは二期制になり、前期、後期、年間勝ち点の上位チームで最後のチャンピオンシップを開催するという大きな変革があった。 私は人気回復の為とは言え、当初からこの二…

ごしんじょう療法なるものはこの世に溢れている

先日、川島なおみさんが死んだ。川島なおみさんと言えば何を隠そう私と同じ11月10日生まれの数少ない著名人であり、昔から親近感を持って応援していた。とにかく美しい人で、高校時代にはよくまわりの女の子が黒木瞳と川島なおみはあの歳であの美しさはやば…

暗黒阪神の思ひ出

シルバーウィーク最終日の最終局面、事件が起きた。なんとこの至極個人的な日記に今日の20時以降だけで14000のアクセスが来ていた。私のこのクソつまらない日記にである。驚きを通り越して少し怖くなった。そして、そんなにも多くの人はいったい何を目指して…

SEALDs信者が戦争を起こす

ついこの前も書いたが、安保法案に反対する一部の国民が国会前に集結し、戦争反対デモを行っている。SEALDsの発表では10万人もいるらしく、それに参加している人達がどんな背景を持った人達なのか知らないが、ある種の恐ろしさを感じた。あー、もう日本もい…

佐藤ママが批判される恐怖の時代

ネットの普及により、完全に個人の時代に移行しつつある世界の中で、いわゆる一般人がいきなり有名になったり、不特定多数の人間から賛否を受ける機会が非常に増えてきた。テレビや新聞でしか情報を受けることしかできなかった時代では、例えば今回の佐藤マ…

安保法案を拒否する思考停止人間は巨人に襲撃されたらどうするのか

先日、映画「進撃の巨人」を見てきた。世間では色々酷評されているようだが、原作を見ていない私としては非常に楽しめた。ストーリー等は別にして、映像だけでお金払う価値があったと思う。やはり、原作ファンの連れは酷評していたけど。 ところで、安保法案…

交際ゼロ日婚は素晴らしい概念

今更だが、山本耕史と堀北真希が交際ゼロ日で結婚したらしい。世間がどう思うかは知らないが、私はこの2人を日本に蔓延る古臭い結婚概念をぶち壊してくれたヒーローのようだと思っている。 山本耕史は六年にも渡り堀北真希に片思いし、返事が無くても手紙を…

中国崩壊によるメガクライシス 

いよいよ中国経済の崩壊が現実味を帯びてきた。本日の日経平均株価も一時-800円までいき、19000円を割った。アベノミクスも打ち止め、これからはいかに早く売り抜けるかのサバイバルゲームとなるだろう。 この動きはまだまだ序章に過ぎない。あのリーマンシ…