読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良市、南埼玉郡、今治市

今月22日から奈良の橿原から愛媛の今治に転勤する事が先週決まった。一ヶ月もない期間でこのような辞令が出るのはわが社では普通なのだが、逆にもっと早く知らせる事で発生するリスクはなにかあるのだろうか。


転勤自体はとても前向きに捉えている。他の会社ではなかなかこの感覚は味わえないかもしれないけど、ほとんど知り合いの居ない地で全ての人間関係とかを0から始めるのはとても楽しいし、仕事にもよりやりがいが持てる。ワクワクする。


引っ越しは3回目。私は今四年目になるのだが、次が4部署目である。新入社員の時が埼玉で、地元の奈良に奇跡的に戻って来て2店舗、そして今治だ。愛媛とは長いつき合いになるのか、正直何とも言えない。


今日、初めて実際に愛媛を訪れた。今治も家探しで回った。行く前に予想していたよりも今治は普通だった。田舎は田舎だけど、奈良とさほど変わらないぐらい。地元の人曰く、タオルが有名で特に何もないけど、バリィさんが今頑張ってるらしい。住むには良いところそうだ。


私の愛媛のイメージとしてはやはりまずミカン、そして道後温泉、そして高校野球(済美今治西)かなぁ。と思っていたがタオルは知らなかった。あと夏目漱石が縁があるらしい。


住むには良いところそうだ。ただし、今まで住んでた地との決定的な違い、それがベッドタウンではないところだ。


奈良でいう大坂、埼玉でいう東京のような都市が近くに無い。これは大きい。


まぁ、その分四国の他県にも行ける・・と前向きに捉えよう。


どちらにせよ、知り合いを作らない事にはどこに行くにしてもつまらない。それが今後の第一の課題だ。職場の人間関係も大事だが、もう1、2コミュニティほしい。


スポーツジムとか通ったり、やっぱ今流行りの街コンとか行けばいいのかなぁ。


楽しみ30の寂しさ70。まずはまだ奈良での時間が残ってる。色々な人と最後に会って行きたい。