アピール

最近になって、いや、実はずっと前から薄々気づいていたのだが、私の一番の弱みは客観的に見れば、自分のやった事をアピールする事みたいだ。


仕事においては特にそうで、私は良い成果をあまり周りに自分からは報告しないし、その過程も聞かれない限り自分からは別段言わなかった。それは、私の性格的な事もあるし、弱みでもある。

自覚はしていた部分もあるのだが、改めて今までの上司から言われた事を思い出すと、大体一貫してる。仕事ができないとか、人間的にここがダメって言われるわけじゃなく、アピールが足りないと言われる。内心、アピール??成果は数字で出すものなんじゃないの??と思ってしまう。


私はいわゆる成果主義というのは賛成である。そうじゃないとやる気は出ないし、終身雇用、年功序列とか意味不明だと思っている。しかし、その成果主義の大前提として、評価はあくまで結果(数字)に対してのみ行われるべきだと思う。そこに印象や努力といったものは含むべきではない。


私は上の立場になればなる程、部下に対してはどんなやり方してもいいから結果の責任は自分で持てと言うだろう。


とはいえ、私のこの弱みが人生いまいち突き抜けきれない原因であることもまた確か。しかし、25年培ってきたこの性格はなかなか簡単には変えれない。自分の成果や強みをアピールしないのはいわば美徳だと思ってきたのだから。


過大評価も過小評価もされたくないんだ。でも、少しずつできるとこから変えてかんとな。