2013年を振り返って

あれよあれよという間にもう年末になってしまった、そんなずっとバタバタしてた一年があと数日で終わりを告げる。


私が人生を通じて意識している事は右肩上がりに少しずつでも良いから毎年何かしらの成長をしていく事である。私はお世辞にも要領が良い方ではないし、運も無い。他人からどのように思われているかはわからないが、自分自身大体の事は他人の倍は時間をかけないと平均点は取れないと思っている。積み上げないと周りに勝てないのだ。


ちょうど一年前の自分と今の自分を比べてみると、やはり色々な面で少しは成長できたんじゃないかと思える。なので、まぁ良い一年だった。

不思議な感じもするが、ちょうど一年前は私は前の前の部署で働いていた。そこから移動が二回あり今に至る。一年でこれほど環境が変わった事は今まで無かった。これが今年一年とても良い経験になった。

とりあえず仕事では初対面の人と交流する事に全く抵抗無くなった。逆に凄い勢いで人の輪が広がっていくのを楽しめるようになった。学生から社会人、埼玉から奈良へ行くときに比べればもう歴然たる差だ。


引越しも慣れた。学生の時は引越しなんて人生の一大イベントと思っていたが、今や引越しなんて一週間あればできる。


多くの人と交流していく事で自分を客観的な視点で見る事ができるようにもなった。


また今年は色々な事に興味が向いた一年でもあった。堀江貴文のブロマガに登録したり、経済ニュースを良く読むようになったり、株を始めたり、法律を勉強したり、ただぼーっとしてる時間を習慣的に少なくできるようになってきた。日記もなるべく書いて頭を動かせるようにしてる。


旅行も冬に博多、大分。夏に鹿児島、宮崎と行ったし、城崎温泉等も良かった。思い返すとなかなか充実の一年だった。


今年出会った全ての人に感謝したいし、自分にもお疲れ様と言ってあげたい。仕事柄まだゆっくりはできないけど。

今年はなかなか良い一年だったけど、まだまだ自分自身伸び代はある。とにかく、今年より来年少しでも成長できるように、積み重ねて行くしかない。今年のスピード感のまま来年も行きたいな。