増税に向けて 私人として

一年で一番仕事が忙しい時期に突入した。特に今年は消費税増税の影響もありやはり例年よりも御客様が多い。これから3月の後半に入り、一体どんな状況になるのだろう。

とにかく、最近は仕事に必死だ。毎日毎日なんとか全力で乗り切り帰ったら寝て、また仕事だ。ただ、忙しい時の方が頭が動くし、自分でも良いパフォーマンスができる気がする。やはり私は働く事が好きなのだ。


しかし、ふと思う。私はこの増税に対して仕事としてどうなるかとは考えていても、プライベートとしては全く考えていない。これはこれで寂しいものだ。やはり時の流れに乗って何か増税前に買いたい気もする。


3%。今はなかなか想像できないが、やはり実際になってみると購買意欲は驚く程下がるんじゃないかと思う。しかし、それまでにどうしても買っときたいものもなぁ。あんまり思い浮かばない。家電、家具は別に今あるやつでいいし、車もやっとローン終わったしもう少し今のに乗っていたい。


あえて欲しいものは携帯かな。携帯は買い換えたい。でも今の時期って新しいやつでてるんだろうか。あとはやはり食品や酒。これは絶対大量に買い込もうと思う。


だめだな。仕事に精一杯になるばかりに、自分の生活に興味が無くなっている。もう一度増税前に買っとかなきゃいけないものを考えてみよう。

もし、増税後、それこそ誰もなにも買わない状態になり、消費が冷え込んだら、さらなる増税は実行できるのだろうか。増税はしょうがないという世間の風潮があるけど、私はそうは思わない。どれぐらい増税後に消費が冷え込むのか、それは想像ができない。