迫り来るW杯 悲劇の代表メンバー発表

ついにブラジルW杯開幕まで2ヶ月程になった。日本代表メンバーの発表まではあと1ヶ月を切りいよいよ臨戦態勢、どきどきわくわく、非常に楽しみになってきた。

日本代表メンバーの発表にはサプライズがつきものだ。私は基本的にサプライズ人選には否定的である。予選で活躍したメンバーが落選する事もあるし、やはりある程度はW杯に出るまでの功績は評価されるべきだと感情では思ってしまう。

私の幼少期には、カズが代表から外れ、その次の自国開催では中村俊輔、その次のドイツでは久保が、前回の南アフリカは・・誰かいたっけ。前回は選考についてはよく覚えてないけど、予選とは全く違ったメンバー、戦略で戦い、本田の勝負強さもあり好成績を残した。中村俊輔はW杯にはつくづく縁が無い。


ザッケローニ体制になり今までに無いぐらい試合に出るメンバーが固定され続けてきた。結成当初からほぼメンバーが変わらずここまで来たのは異例。だから、メンバー発表でもサプライズが起きる可能性は低い。ただし、スタメンが固定されるあまりサブのメンバーが試合で活躍する事が極端に少なく、サブメンバーに関しては誰が選ばれてもおかしくないとは言える。


ただ1つお願いしたいのは毎回ある謎のベテラン枠をやめてほしい。予選にも参加していない、リーグで結果を残しているわけでもない、ただ実績だけでチームを纏めるというよくわからない役割を任される、それは選ばれた方もなかなか難しい。


特に本田、長友、香川ら海外組がほとんどのチーム。主力が強い意識を持って本気で優勝を目指している現チームは実力もそうだがチームワークが取れている。いきなりベテランがチームに入っても輪を乱すかもしれない。


プライズで選ぶなら、やはり海外でも国内でもいいから今結果を残している人か、ベンチに置いといて試合の流れを変えれる圧倒的な個を持った人が良い。

前者なら、Jリーグで結果を出し続けているフロンターレの大久保、サンフレッチェ佐藤寿人、新潟の川又あたりだろうか。後者ならアーセナルの宮市やグランパスの永井が好調なら圧倒的な早さがあり面白い。

ただ、やはりザッケローニが上記のような人を一切呼んで来なかったのが痛い。大久保や佐藤が実際海外組と比べどんなパフォーマンスを見せれるのか一度は見てみたかった。

何はともあれ、恐らく今回はサプライズらしいサプライズは無い気がする。ただし、主力の怪我が気になる。吉田、内田が本番に間に合うかどうかがサプライズの要因になりかねない。

楽しみだが、悲劇の代表メンバー発表の光景は見たくない。みんなが納得できる最強のメンバーをザッケローニには最後の最後まで考えてほしい。