息子からのプレゼント

f:id:fidelity_getover_obstruction309:20140622221403j:plain


連休の最終日にグランフロント大阪で行われた震災対策展示会に参加してきた。これは防災をテーマにする商品や技術を扱っている企業が集結し、それぞれに自社の商品をPRし、営業するブース型のイベントである。色々な企業がブースごとにPRを行う様は就職活動の合同説明会を思い出した。


主に法人向けのこのイベントに私が参加したのは、単に興味があったのと、投資対象になりうる企業を選定するためだった。しかし、この展示会は非常に刺激的で参加して良かった。

防災と言っても様々な側面がある。私が今回特に興味を持ったのは、某社が開発した海水を飲み水に人力で変える事ができる機械や窓ガラスに貼る飛散防止フィルム等だった。もちろん他にも津波が来たら立ち上がる防波堤や大掛かりなものもあったが、今回は手軽に使えそうなものに興味を持った。それらの企業は長い目で見れば確実に成長していきそうな投資対象としてもとても魅力的な企業ばかりだった。


所謂震災関連銘柄というのはリスク管理銘柄としても見る事ができる。東日本大震災のように大きな災害が特に首都圏や大都市に起きると、経済への打撃も大きく日本の株は叩き売られるが、逆に震災復興特需で仕事が一気に増えそうな企業に資金は集中、株価は普段よりも上がる。万が一の時にリスクヘッジできるので、私もそういった銘柄は保有している。もちろん、リーマンショックのような事が起きたら終わりだけど。



話は全然変わるが、実家に帰る事もあったため、父の日のプレゼントをひそかに置いてきたが、父親の喜びようが凄かった。電話でお礼を言われたときのテンションの上がりようったら。今まで親孝行らしい事があまりできなかったが、これだけ喜んでもらえるならやって良かった。自分にも子供とかできたら、もっとそういう気持ちがわかるんだろうな。ただ、自分の中でほんとにちゃんとした大人になれるまで結婚もましてや子供なんて育てられないという気持ちが強い。自分はまだ自分で納得できる程大人になれていない。もう少しで何か大事なものが掴めそうなんだが・・日々を誠実に生きたい。