読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力は報われる

今日は非常にハッピーな事があった。私自身には何ら関係のない事だが、気にかけていた友人から嬉しい知らせが届いた。


大学の後輩(といっても同い年)の友人が司法試験を見事パスした。その友人は先日名古屋から愛媛まで会いに来てくれ、道後温泉等を一緒に観光したのだけど、年に数回は会う仲である。大学では学年も学部も違い、友人が私のいたサークルに数ヶ月だけ在籍していたのが出会いだった。その友人と私には共通の友人がいて、大学の頃から年に数回ぐらい3人で何かやるといったつかず離れずの縁だ。


私の交友関係の仲でも、その友人は多分数本の指に入る真面目で勤勉な人間である。大学の頃もサークルを早々に辞めた後は、司法試験を焦点に途方もない勉強を続けていた。私は大学の頃は怠けてばかりのしょうもない学生だったのだが、よく彼はそんな私のしょうもない誘いにいつも乗ってくれたものだ。彼ならきっと未来安泰、自分とは違う次元の人生を歩むに違いない、私はそう確信していた。


彼のおかげで私も多少法律に詳しくなったが、現状司法試験に合格するためには、本当に途方もない努力と忍耐と財力と年数が誰しも必要である。大学四年間勉強し、ロースクールに入りさらに二年勉強し、やっと土俵に上がる事ができる。そんな精鋭達の中から合格率はせいぜい25%。それも年々合格者は減り続けている。今年は非常に厳しい結果で合格率は22%程とニュースでやっていた。


彼は学生の頃は非常にストイックで交友関係も彼と似たような意識の高い人間に絞り、勉強に支障が出るような付き合いや講義は徹底的に排除するようなどこかクールな人間だった。特に1、2回生の頃は私が覚えている限り友人と呼べるような人は本当にごくわずか。ある種人間味が無い奴だなと思っていたのだけど、それほど法律に対する意識が高かっただけであった。段々仲良くなるにつれ、人間味のある所が見えてきたし、がり勉ではあるがバランス感覚の優れた魅力的な人間だと私は思う。


そんなストイックな彼でも司法試験は一度落ちた。しかも、試験中に体調を崩して。昨年の彼のショックは計り知れなかっただろう。彼は大学受験の時も一度落ちている(浪人して決まった大学も第一志望ではない)。大学での成績は群を抜いていた為、私的には彼程の人格と頭があれば東大も京大も受かっておかしくないと当時思っていた。が実際は私と同じ大学に、しかも浪人してということに非常に不思議な気持ちだった。


だから、私は彼に対して、不運な人間なんじゃないかと本気で心配していた。努力も才能もあるのに、本番に弱い、そういう星の元生まれてきたのかと。もし、今年も落ちたらもう来年は受けないと言っていた為、さらに心配だった。もし、今年落ちたら、彼自身もそういう人間なんだとあらゆる事に挑戦する前向きさを失ってしまうんじゃないかと。


だからこそ、合格して本当に良かった。努力は実るということが証明された。本当に自分の事のように嬉しい。


大学の時の彼は、司法試験は受かって当たり前、好成績で受からないととよく言っていた。だから、合格がゴールでは無いのは重々承知だけど、きっと泣くほど喜んでいるに違いない。


これから就職するのか、弁護士になるのかはわからないが、資格だけで飯が食って行ける甘い時代では無くなった。しかし、私はそのへんは心配していない。彼はただのがり勉ではないからだ。ちゃっかり私が就職してる間に彼女も作ってたし、人を引きつける行動力や人柄もある。とにかく、彼の今後の人生は明るいに違いない。


人生捨てたもんじゃない。錦織もついに準優勝した。私自身の仕事も本気で悩み取り組んだ事でとんでもない成績を今年あげる事ができた。自分の中にも光れば少なくとも自社の誰にも負けない才能が眠っている事を確認できた。結果ばかり求めずとも、健気に積み重ねていれば、いずれ何らかの結果が出る。今年はそう思わせる出来事が多い。


私の弱点はわかっている。自分の強みをちゃんと出し切れていない所だ。就職の面接でさえ言われた。君は苦労していない、親に感謝しろと。自分の強みをちゃんと自分で引き出す事ができれば、君は本当に凄い事ができると。私は未だに未熟者で自分の強みやモチベーションがコントロールできない。しかし、年々改善してきている。要は自信だ。どんな環境、状況でも自分に自信を持って行動できるか、ただそれだけのこと。


失うものがないからこそ、捨て身の行動がとれる。それが弱者が下克上する為に必要なマインドだ。私は弱者、失うものは何も無い。この感覚は自分がどんな立場の人間になっても持っていたい。そして、私も今年中にもう一発、大きな結果を出したいと強い気持ちが沸いてきた
。こうなれば、自分の頭は勝手に動いてくれる。


友人の合格が大きな刺激になった。心からおめでとう、お疲れ様、ありがとうと言いたい。