読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の勉学意欲を削るAndroid仕様

面白そうなアプリを見つけた。mikanという英語勉強用のアプリなのだが、ちょうど私も仕事の為にそろそろ英語を勉強しようと思っていたし、受験英語と違って、仕事や日常会話で使う英語でとにかく大事なのは語彙力と発音でありそれに特化したアプリみたいなので非常に興味をそそられた。このアプリで毎日少しずつでも勉強していけば、半年後には日常会話ぐらいは問題なくできるようになっているだろう。そう胸を高鳴らせた。


http://m.jp.techcrunch.com/2014/10/27/english-vocabulary-learning-app-mikan-released/?icid=tc__art&


そんな私の希望はまたしても、Android版は来春セール予定!!に潰されてしまった。私はAndroidユーザーであるが、今まで何度もこれは気になると思うアプリを見つけては、Android版が無かったり、半年後にスタートだったりで挫折してきた。iPhoneの人が半年前から使ってきたアプリを、今更使い始めるのもなんか損した気分だし、このmikanというアプリを来春まで覚えているわけがない。鉄は熱いうちに打て、思い立ったら吉日な私の性格なら尚更である。Androidユーザーは何かと損する事が多いのだが、別に私は何か拘りがあってAndroidを使ってるわけではない為、今度の買い替えの機会には間違いなくiPhoneにするだろう。


それにしても、もはや英語の勉強もアプリでする時代になった。冷静に考えれば、当たり前である。新聞はニュースキュレーションアプリに、本はKindle、広告もWeb上で行われるような時代、教科書や参考書が紙である必要は無いし、一つの端末に全教科の教科書が入っているならこんなに楽なことはない。荷物は軽いし、忘れ物も減る、教科書にライン引きすぎて訳わからなくなることもないし、教科書に死ねとか書かれていじめられることもなくなる。さらに機械やネットに対する耐性もつくし良いことづくしだ。


私は年を取るほど書いて勉強することをしなくなった。もちろん勉強法は人それぞれ合う合わないあるから何とも言えないが、書くという行為は非常に効率が悪いと私は思うのだ。一生懸命ノートをとったりするのは一見凄く勉強しているように見えるが、私の場合そういう時は書くことに集中してしまい、内容は頭に入っていない事が多かった。逆に通学途中等に読む勉強をしていた時は読む内容に意識が集中するため、すぐに覚えられたり、覚えたこともなかなか忘れなかった。書くことに効果が発揮されるのは問題を解くとき。ある程度の知識がある状態で過去問等をやるときはやはり本番と同じ条件で書いてやるに限る。問題を解くときは書く行為を行っていても、確かに意識は問題の内容に集中する為頭に入ってくる。

勉強スタイルが書く派ではなく読む派の私にとっては重ばる参考書よりも携帯1つで好きな時に好きな内容を見れるアプリの方がありがたい。さらに言うなら、このようなアプリを作る人の目的はいかに効率よく勉強するかの一点につきる為、非常に無駄がなく、実践で使える内容がよく考えられた作りになっている。


学生の時は勉強は毎日多くの時間を掛けてやって、やっと周りと同じぐらいの成績をキープできるような世界だった。しかし、社会人では毎日の隙間の時間に少しでもいいからやり続けていれば、それが大きな差となって現れるような世界になったと思う。今より、高校の時の方が断然きつい日々だった。部活の朝練、朝から夕方までひたすら勉強、終わったらまた部活。休みも月2、3回。何というブラック環境。そんな時に比べれば、今なんて劇楽。お金も貰えるし、週2日は確実に休める。あの時のような気持ちで毎日少しずつでも勉強していけば、数年後大きな実りとなるだろう。

 
私の弱点の1つとして、人間力だけで仕事をうまくいかせようとしてしまうところがある。しかし、それだけでは本当に努力している人間には勝てない。だから、私も毎日少しずつでもいいから何かを勉強したいと思う。やっぱり外国語が一番いいかなぁ。毎日少しずつ、隙間の時間にやるならやはり携帯アプリがうってつけ。Androidでも使える有能なアプリを探してみよう。



ちなみに、先週の日記にも書いた高校野球の秋期近畿大会の準々決勝までがついに終わり、来年春の甲子園選抜大会の参加校がほぼ決まった。先日のドラフトに続き、奈良勢が大健闘。奈良二位の奈良大付属は準々決勝で箕島にサヨナラ勝ち、奈良一位の天理は公式戦32連勝中夏の甲子園覇者の大阪桐蔭相手に全く怯むこと無く勝利。共にベスト4を決め、近畿が6枠であることから奈良大付属、天理のアベック出場が確定的になった。これは最高に嬉しい。奈良大はなんと言ってもエースの坂口が素晴らしい投手、このまま順調に成長すればドラフトも夢じゃない逸材だ。そして、何より私の実家のほんとにすぐ近くで友人も非常に多いおらが町の代表校。天理は新チームになってから未だ練習試合含め無敗の近年では最強チーム。力のある投手が複数おり、走攻守非常にバランスが優れている。このまま平安も倒し、近畿優勝、神宮も優勝してほしい。今年は奈良が近畿大会が2枠だった為、2校しか出場できなかったが、実は3位の智弁学園も一年生エース村上中心に非常に力のあるチームだった。もし、智弁学園近畿大会に出れていれば組み合わせによってはベスト4まで来ていたと思う。


とにかく、来年の選抜甲子園は非常に楽しみになった。最近嬉しいニュースが多い。