鬱かもしれない

約100日ぶりに日記を書く。この間、プライベート、世間的にも色々あった。日記を書く習慣がなくなってしまったのは仕事の試験が先月の半ばにあり、それまでは日記を書く暇があるなら勉強した方が良いだろうという理由である。


結局、試験が終わっても書く気が起きなかった。一度なくなってしまった習慣を取り戻すのはこんなにも大変。改めて痛感した。


日記を書かなくなってから頭が回らなくなってきた気がするので今後はなるべく書いていけるようにしたい。昨年は世間で起きている事について書くことが多かったが、今年はもっと気軽にプライベートの事をガス抜き的な感じで書いてみたい。Facebookとかと違い、誰かが読むとしてもそれは私の知り合いではない。何もかっこつける必要がないのだから。


さて、2015年はまだ1ヶ月半だがなかなか難しい一年になっている。仕事が多すぎるし、人はいないし、柄にもなくストレスを溜め込んでいる。何より結果が出ない。苦しい。自分なりにはずっと頑張ってきたつもりではいる。この数年間結果がでなくとも忍耐強く頑張ってきた。それの目がようやく出始めたのが昨年後半、今年は良い結果が何としても欲しかった。しかし、この1ヶ月はまた振り出しに戻るような気持ちにさせる結果が続いている。神様なんてものがいるなら、たまには努力以上、いや努力並の結果を与えてほしい、そんな弱気な心構えな最近である。


今の仕事は自分に向いていないのかもしれない。人生をかけるべきではないのかもしれない。本気で今後の人生について考えさせられる一年になりそうだ。


そして、薄々感じてはいたが、私はここ数年ずっと鬱なんじゃないかと思う。今すぐ病院にいかなきゃいけないような状態では勿論ないし、外に出れば気が張って大丈夫なのだが、家にいると酷い。何もできなくなるのである。家にいる精神状態で検査してもらえれば恐らく鬱と診断されるだろう。それぐらい最近は特に酷い。


まず、予定の無い休みの日はベッドから一切出れない。掃除や洗濯はしなきゃいけないと思いながらもずっとできていないし、体がなかなか動かせない。なんなら風呂にも入りたくないし、お腹だけはすくが買い物にいくのも億劫。しまいには誰とも連絡を取りたくない、返事が送れない。誘われれば外に出るが行きたくない気持ちが強い。ただ、ぼーっとしたいが、罪悪感なのか気持ちは良くない。ただの廃人だ。

  
正直どこからが鬱なのかわからないし、自分は人生ずっと大なり小なりこのような後ろ向きな気持ちで生きてきた為、ただの性格かもしれない。仕事等外に出て誰かと接する際はそんな気持ち嘘のように明るく振る舞ってしまうし、仕事中は仕事が辛いとは全然思わない。そのギャップに自分自身引く。
 

鬱と怠けはどう違うのか。一回病院で見てもらおうか。しかし、初対面の人には自然と仕事中のような明るい性格が心から出てしまう為、ちゃんと悩みを理解してもらえるのだろうか。不安だ。しかも、私は今の状況を具体的にどう改善したいかもわからない。今の仕事が辛い→NO、休みたい→NO、思いっきり息抜きしたい→NO、金がほしい→NO、結婚したい→NO、今何でも1つ願いが叶うと言われても何をお願いしていいかわからない。かといって、自分の現状に満足はしていない。


強いて言うならば、周りの人間とのやる気のギャップが一番辛い。日本人はなんでこんなに勤勉、生まじめなんだよと思う。がんばるのが当たり前、毎日働くのが当たり前、出世を目指すのが当たり前、結婚するのが当たり前、そして周りより幸せであることを当たり前に求める。そんな他人を見てると、俺は一体どうなれば幸せなんだよと冷めた気持ちになってしまう。毎日毎日、考えてしまう。一過性の幸せ、感情しか私は感じた事がない。負けるよりは勝ったほうがいい、勉強はできないよりできた方がいい、金はあるに越したことはない、異性にも嫌われるより好かれる方がいい、でも正直どっちでもいい。大して変わらん。けど、やらないよりはやったほうがいい。そこに大したモチベーションはない、それでもここまでやってこれてしまった。結果がでても、嬉しいのはほんの一瞬だけど。



鬱に悩んでいる人の気持ちはなんとなく私は解る。しかし、周りにはいない。いるかもしれないが、わからない。そういう人達がもし周りにいるなら私も本音を話すことができるかもしれない。がんばらなくていいんだと思えるかもしれない。しかし、現実世界はそうではない。ひとたび外に出れば他人からの期待、責任がひしひしと私の心を削る。


生きてりゃそれでいいじゃんよ。鬱に悩む人には心からそう言ってあげたい。実際、生きてるだけで本当に凄いこと。他人の期待、理想なんて知らんがな、ここまで生きてきたことをただ誰か誉めてくれたっていいじゃない。


文章にすると不思議と心が落ち着いた。良かった。