猫背は筋トレでは治らない

人生26年生きてきてようやく気付いた事がある。猫背はただそれだけで人生を台無しにするぐらい、かなり外見的にマイナスなポイントになるということ。


私は自分の顔や頭脳や能力は別にそこまで嫌いじゃないし、親に感謝しなきゃいけないと思うようにしてる。しかし、明らかに遺伝で昔から自分の体の中で嫌いなところがあった。それが声と肩である。声は仕事で自分が話している動画とかを見てやっと慣れてきたのだが、無駄にゴツゴツした肩は未だに嫌いである。しかし、不思議なもので自分が移ってる動画等を見ると、自分の体ってこんなにも歪な形をしていて、自分の声ってこんなにも高いものなのかと赤面したくなる。学生の頃等は恥ずかしくてそういう機会があっても直視できず現実逃避していたが、ちゃんと見ておくべきだった。自分が思う自分の姿と客観的に写し出されるその姿はまるで別人。怖いぐらい、気持ち悪い。よくもまぁこんな人間をみんな今まで好きになってくれたものだと本気で思ってしまう。


声はともかくとして、私の歪な肩のおかげで私は常に猫背と思われてきた。これは完全に父の遺伝で、本当に若い頃は野球とかで肩が強いと言われ喜んでいたが、今は肩の強さなんて全くいらない。両親や友人は私の猫背を多分ずっと気にしていたはずだが特に何もいってこなかった。大学に入っても取り立てて言われることもなかったし、鏡で正面から見ても気づかない為、私は自分の体の歪みを全く気にせず過ごしてきた。


しかし、今の今までずっときになってきたことはあった。私は自分で自分のことを自己中で自己主張の強い人間だと思ってきたが、周りからは逆に協調性があるとか穏やかとか自分主張が少ないと言われることが多かった。学生や若手社員の時は別にそれで良かったのだが、仕事である程度の立場になってくると遠慮しすぎとか、もっと主張しろと上の人から言われる事が頻繁になった。そして、私は第一印象は自分が思ってる以上に目立たない事にも気付いた。ある程度交流すれば逆に私の事を気に入ったり信頼してくれる人が多いのは自分でもそれなりに自覚していたが、第一印象がそんなに悪いものだとは気付いていなかった。


たまにしか交流がないけっこう上の人から言われて気付いたが、これは私の猫背に多大な原因があった。どれだけ元気に話していても、自信のある事を言っても、猫背のおかげで遠慮してたり自信が無さそうに見えるのである。私は自分の仕事や実績に自信を持っていても、周りなら見たら自信が無さそうに見え、結果もたまたま出たものではないかと交流が少ない人からは思われてしまうぞと。私は26年もそんな簡単な事に気づいていなかった。


その事実に気づいてから自分の体を横から見ると確かに酷い猫背・・というより肩が曲がっている。父も全く同じような肩をしていて、確かに一見凄くネガティブなおっさんに見える。なるほどなぁと。


学生の頃はラフな服を着ることが多く、そんなに気にならなかったのもあると思う。やはりカッターシャツとかスーツのほうがより目立つし。とはいえ、誰かもっと早く忠告してくれたら良かったのに。両親は遺伝だから諦めていたのだろうか。友人も気を使ってくれていたのか。これなら逆に弄られてトラウマになって若い頃に矯正したほうが良かった。外見的なトラウマは実は早い時期に周りから弄られて、矯正したほうが大人になってからは良いのかもしれない。


そうとわかったからには矯正するしかないのであるが、これが一筋縄ではいかない。そもそも、私は一年半も前からジムで筋トレをする習慣を持っており、背筋や腹筋もそれなりの状態にはある。なのに猫背は全く治ってない。ということは猫背の矯正に筋トレは全く効果がないということである。さらに、無理に胸を張るようにしてもオードリーの春日みたいになるし、やはり26年慣れ親しんだ体にとってかなりの負担になる。普通の人はいつもこんなにきつい姿勢で生活してるのかと思うと愕然とする。


しかし、人生を二分するぐらいこの猫背の矯正には重大な意味がある。簡単に諦めるわけにはいかない。そこでネットで見つけたストレッチがなかなか効いている。仰向けに寝た状態で腰の上部に枕を入れて腕を後ろで組む。これを1日30分。これもなかなかきついが効いている感じはする。

ストレッチ後すぐは猫背が若干改善される気がするが、そこでまた一つ気付いたのだが、猫背は胸にも悪影響を及ぼしている。腹筋、背筋に比べ私の胸筋の成長速度は異常に遅く、もう少しで割れそうな腹筋に比べ胸はAカップまでいかなくともだらしない。脂肪が顔でも腹でもなく胸に行ってるのかと恐怖していたのだが、ストレッチ後の自分の体を見て、胸筋がいつもより明確に張ってることに気付いた。


しかし、普通の生活では気がついたらいつもの姿勢が楽で戻ってしまってる気がする。常に肩に力を入れてないと猫背になるぐらいだから辛い。遺伝をこんなにも恨んだことはない。


ただ、遅すぎたが自分の努力がストレートに周りに伝わらないひとつの重大な原因がわかった。幸い、少し交流すれば良さをわかってくれる人望に恵まれてきた為今まで何とかなってきた。しかし、一期一会でいきなり重要な出会いが訪れるのも人生、そこで猫背という理由だけでチャンスを棒にふるわけにはいかない。第一印象というのは非常に大事なのだから。

とにかく、ストレッチでも矯正できないのであれば、整骨院に行ってでも治すつもりだ。


もし、自分は力以上に評価されない。人に好かれない原因がわからないという人がいたら、猫背を疑ってみよう。そして、周りに猫背の人がいたら相手の為を思って忠告してあげてほしい。猫背ひとつのネガティブポイントがあるだけであなたの印象は半分も伝わらないと。