正しい伊勢神宮の参り方

久しぶりに至極プライベートな日記を書いてみる。

私は基本的に目に見えない力をあまり信じないほうであるが、現担ぎはよくする。例えば、今日のラッキーカラーは赤と言われて、赤の服を持ってるならとりあえず赤にしとくかぐらいには神仏の力も信じている。そして、この度、そんな私にも所謂パワースポットの力を思い知る出来事があった。


私は転勤で今伊勢神宮の近くに住んでいる。伊勢神宮と言えば、日本有数のパワースポットと知られ、遠方からもわざわざ参拝に来る人も少なくない。来年は世界サミットが開かれる予定で、非常にこれからホットになるであろう地域である。私も仕事で来る前に一度友達と伊勢神宮には来たことがあり、その時はおかげ横丁赤福本店の印象が残っている。四国にも様々な魅力的な観光地があったが、三重も長島、鳥羽、スペイン村鈴鹿、伊賀、松阪、四日市と非常にそれぞれに個性がありすばらしい地域だと心から思う。


しかし、以前友人と観光で伊勢神宮を参拝した時は特にパワースポットの力を感じることは無かった。運試しに宝くじを買ったりもしたがからっきしダメだった。そのときは学生ながらに邪心があったから仏様に見放されたんだなと思っていたが、実際はそうではなかった。私達はまるで本当のパワースポットを無視して参拝をしていたのである。


別宮とか本宮とか私はその辺の歴史的な話に全く詳しくないが、当時の私は所謂誰もがメインで参るだろう一番大きい所しか参らなかったのだが、地元の人に聞いた所、そこは別にパワースポットではないらしい。本当にお願い事をするならそこではなくて、他の場所なのだという。


私は仕事の休憩中に聞いてとりあえず休みの日に暇だったので行ってみた。どのぐらいの期間、三重で仕事をするかはわからないが、伊勢神宮までふらっと行ける生活はとても新鮮である。

何やら月讀宮というところらしい。ネットで調べて向かったところ、おかげ横丁等で人が賑わう所とは少し離れた穴場にそこはあった。森林に向かう入口は確かに神秘的で空気もおいしく、個人的には非常に好きな雰囲気であった。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E8%AE%80%E5%AE%AE

森の中をしばらく歩いていくと参拝できる所まで着いたのだが、ここは珍しく社殿が4つ並んでおり、全く予備知識を備えて来なかった私はたじろいだ。どこにお賽銭を入れればいいのか、まさか4カ所全部に入れなければいけないのだろうか??そうこうしてると私より前に来ていた明らかに金持ちそうなどっかの社長っぽい男が参拝しだしたので、私はその後に真似することにした。


順番は忘れたのだが、結局社長は4カ所全てにお賽銭を入れしっかりお参りをした。そのため、私もそれに続き4カ所全てでしっかりお参りをした。私はいつもお参りをする際何もお願い事をせず、ただ無心で手を合わせるのだが、ここは地元の人からの推薦もあったパワースポットで効果測定もしたかったので具体的なお願いをした。


『強欲ですいません、たまにはとんとん拍子で物事がうまくいきますように』

と4回お願い。私自身、人並みには一生懸命生きているつもりだが、これまで努力並かそれ以下の結果しかほとんど人生で出したことがなかった。たまには努力以上、というか肩の力を抜いて良いことがあればいいのになとふと思った為である。

お参りを終えた瞬間雨が降り出し、ツイてないなと思いながら帰っていると野生のサルに出くわす。野生のサルを見ることなんてめったにない為、テンションが上がった。


結論、その後、私の人生は確かに良い意味で風向きが変わっている。仕事では今までやってきたことが実を結び、目に見える形で結果が出てきているし、新しい同僚の自分の見る目も変わってきた。プライベートでもまさにとんとん拍子に色々な展開を迎えている。驚くことに私には非常に珍しく、どちらかというと受け身、与えられることが増えている。これはやはり月讀宮イザナミノミコト様が私に力を与えてくれているに違いない。


信じるか信じないかはあなた次第であるが、もし今後伊勢神宮まで観光に来られる方がいらっしゃれば、おかげ横丁赤福だけでなく是非ともこの月讀宮を参拝して頂きたい。きっと大きなパワーを堪能できることであろう。

ちなみに、4カ所の社殿は参り方にちゃんとした順序があるみたいなので、予備知識を蓄えた上で参拝してほしい。私はたまたま前に参拝した社長がしっかり順序を守っておりそれに続くことができた。恐らく、4カ所お賽銭することで、他のパワースポットの4倍ぐらいの御利益があるのだろう。


改めて、転勤の醍醐味はやはりその地方に興味を持ち、愛することにあるのだなと実感する。旅行で来るのと生活するのとではやはりその地域の印象は変わる。私は来年のサミットに向け盛り上がっているこの地域が好きである。もし、他地域の知人が来てくれる時はしっかり月讀宮を案内できるよう知識を蓄えておこう。

本当に久しぶりに至極プライベートなことを書いた。しかし、本当に最近この日記もアクセス数が増えてきている。いつか知り合いにバレる日も来るんだろうか。