2010年代が最も自由な時代だったと思う時が来る

今日も自分の物書きの方を進めようと思ったのだが、その前に気になるニュースを発見したため、そちらの事を書くことにする。

http://sp.yomiuri.co.jp/national/20151113-OYT1T50135.html

私が毛嫌いしてならない、漫画等のネタバレを発売前にネット上で晒すことを生きがいとしているしょうもない人間達の一部が逮捕された。この件によると、犯人は配送会社の社員で、印刷工場から書店に行く間に物をかっさらい、ネット上でネタバレとして発売前の著作物を公にしてきた。

勿論、今回逮捕されたのは氷山の一角にしか過ぎないが、これにより、ワンピース以外のネタバレを同じようにやってる人達への抑止になれば幸いだと思う。


こういう人達って何のために生きてるのかなと思う。自分が生み出した作品でもないものを、公に出る数日前にネット上で晒し、誰かもわからないネット上の暇人に一言、二言お礼を言われる。ただそれだけ。なんて虚しい毎日だ。そんなことの為に、逮捕覚悟でそのようなリスクに興じる意味がわからない。金にもならないし、自分のリアルな人生にはマイナスのリスクしか生まない。中学生が万引きしてかっこいいってほざいてるぐらいの寒気しか感じない。


私がそれ以上に毛嫌いしているのが、他人が逮捕覚悟で身を切ってネタバレしたものを、我が物顔で自分のブログ等に載せてるやつである。こういう奴らはさらにしょうもない。せめて、そのネタバレに対して今回の話はこうだったと自分の見解を載せたりするのならまだわかる。そこには自分の見解というほんの少しのオリジナリティがあるからだ。しかし、ただ色々な作品のネタバレを集めて載せてるだけ。このような奴らは本気でさっさっと逮捕されてほしい。作者が作り出した作品をネタバレ師がネタバレしたものをただ載せてるだけ。コピーのコピーみたいなちんけな生きがいである。


コピー(ネタバレ)のコピーをするような人間は体を張ってネタバレしてくれる人がいないと何もできない。その生活を想像するとこれまた虚しすぎて涙が出てくる。2ちゃんねるや海賊サイトに常時張り付き、ネタバレがいつくるかいつくるかと待ち続ける。ただそれだけの繰り返し。時には嘘バレにも踊らされ、馬鹿にされ、せっかくネタバレが来て自分のブログ等に載せてもそこにある他者からのコメントはその作品によるものばかりである。ルフィのギア4かっこいい!とかのコメントはあっても、○○さん今回のネタバレ早かったね!みたいな賞賛のコメントは間違ってもないのである。そもそも、ネタバレ自体は他の人がやってるわけで、そいつはただそれを転載してるだけだし。それを見てる人もそのサイトを運営してる人も犯罪者なんてことは割り切って見てるわけで。


http://onepiece-naruto.com/

まぁ、有名なのはここ。あえて載せて、あえて言うがこういうの運営してどや顔してる人ってまじでクズとしか思えない。早く逮捕されねーかな。



さて、前置きは長くなったが、あくまで私の予想だが、あくまで日本において、2010年代は歴史上最も自由な時代だったと後世語り継がれるのではないかと思う。今回の漫画のネタバレもそうだが、今の時代、創作物という創作物はネットで調べるだけで、大体のものは無料で内容を伺い知ることができる。映画もレンタルしなくても見ようと思えば見れるし、テレビ番組、音楽、ゲーム、スポーツ、レジャー、様々な機密情報、本気になればノーリスクハイリターンで大体のことに片が付く。それはネット上で実際に検索すれば見つかるものもあるし、例えばSNS等の一般人の投稿から思わぬ情報を仕入れることもある。さらに言うと、本当のプロは高度なハッキング技術で企業や国家のあらゆる機密情報に触れることすら可能であると私は考えている。


ネットや携帯電話が普及して凄まじい勢いでこの流れは進んできた。そのスピードに法律や様々な規制は全く着いていくことができず、漫画のネタバレ等は犯罪だとみんなわかっているけど、規制しようが無かった。人類はどんどんその状況に溺れ、現実世界とネット世界の区別もできない人間が増えてきた。現実世界で許されないこともネット世界では許される、そんな人間の醜い欲望の捌け口となりつつあるのが今のネット世界である。


端的に言うと、今までひたすらに進みつづけてきたのである。とてつもないスピードで。


私は世の中便利になればなる程良いし、何でもかんでも規制しようとする頭の堅い老害は大嫌いである。しかし、日本という国は違う。ここまで、何の規制もなく進んできたこの新しい世界を認める人間は恐らく少数派であり、今後いよいよこの流れを止めようと様々な規制がしかれていくのだろうと思う。

例えば、未成年のネット使用禁止とか、匿名廃止、通信費の定額制の廃止、あらゆる情報の政府による傍受等あまり歓迎されない規制が増えてくると思う。勿論、漫画のネタバレ等もってのほか、発売後の漫画を載せたりするのも厳格に処罰され、一昔前の創作物を見るためには金を出して、自分で買わないといけない時代に逆戻りするだろう。


今回の逮捕はその第1歩に過ぎない。私の予想では5年後ぐらいからこの進みつづけてきた流れは一旦止まり、逆に規制、規制の流れに入っていくことになると思う。そうなった時、日本を離れ海外に移住するのも一つの手。今の時代、情報が全てと言っても過言ではない。


何十年か後に皆こう言うだろう、『あの時代は最も自由だった』と。ネットだからバレないと悪さしてる人達はそろそろ足を洗った方がいいだろう。これから、どんどんネット犯罪は厳しく取り締まられることは間違いない。と、言っても、ネット世界の一番怖いところは自分の過去をどうやっても消せないことにあるのだけど。まぁ、自業自得でしょう、それは。