名古屋グランパスJ2降格

まさか降格はしないよな、結局最後は残留するんやろと思いながら、普通に名古屋グランパスがJ2に降格した。最終節、すでに降格が決まっている湘南に1対3の大敗。もぎ取った1点も相手のミスによるPKのみという何とも呆気ない結末だった。


私はかれこれ10年以上名古屋グランパスファンである。年に数回は友人とスタジアムに試合を見に行ったし、今でも自宅にあるグランパス時代、新人のころの本田圭佑のユニフォームは宝物のひとつと言っても言い過ぎではない。きっかけはピクシーことストイコビッチが現役時代、私は小学生ながらに憧れたことだった。名古屋にはなんの縁もないが、グランパスのおかげで何故か中日ドラゴンズも好きになるぐらい私にとって名古屋グランパスはそれなりに大きな存在であった。



グランパスが初優勝を果たした時、やはりそれが一番の思い出。その時私は新入社員で埼玉に住んでいた。優勝決定の試合は見れなかったが、その次の試合をトヨタスタジアムに見に行ったのを覚えている。前線から玉田、ケネディ、金崎、小川(マギヌン)、中村、ダニルソン、阿部、田中隼磨、増川、闘莉王、楢崎。今思えば、当時のグランパスは日本代表にも負けないタレント集団であった。その翌年に永井がゴールデンルーキーとして加入、当時日本代表だった藤本も加入し惜しくも二位だったが、当時確かに黄金時代の到来を私は感じたものだった。


その少し前の世代も、本田圭佑吉田麻也川島永嗣ら今の日本代表の中心選手である若手が在籍していた。その時のグランパスも私は好きだった。万年中位であったが、彼らが成長し代表に選ばれる日を夢見るだけで試合を見る価値はあった。


西野監督となった近年は成績も落ち込み、また中位をさまようクラブとなった。それでも、西野監督はなんやかんや若手を発掘しようとしてくれていたと思う。田口を育てたのは西野監督闘莉王も頑張っているし、永井も時に世界レベルのプレーを見せてくれた。だから、興味は薄くなってはいたが、それでも私はグランパスを影ながら応援していた。


しかし、今年、指導経験の無い小倉監督を任命し、功労者の闘莉王を何のセレモニーもなく退団させることでチームはあっという間に崩壊した。組織はこんな簡単に崩壊するんだなとある意味ぞっとした。


小倉監督はGMも兼任している。自分の意志で選手の補給もできる為、このチームは彼の手腕にほぼ全て委ねられた。攻撃的な戦術を好む彼は、闘莉王の空いた穴を全く実績の無い若手とJ2ですらスタメンでなかった竹内、未知数の外人(オーマン)で賄おうとした。しかも、サイドバックもFWから配転の矢野、ほぼ実績の無い若手という状況。攻撃はともかく、守りが崩壊することはシーズン当初から明らかだったと言える。


その分、西野監督時代のように点を取るしかない。しかし、攻撃に関してもなんやかんや、闘莉王の抜けた穴は大きい。小倉監督が取ってきたシモビッチは確かに良い選手であったが、対策されるとあっという間に活躍できなくなった。高さもアジリティーもあるがポストができない。永井と噛み合わない。結局活躍したのはベンチの川又だったが、自分がとってきたシモビッチを小倉監督は重宝した。


ベテランの劣化も酷い。楢崎は他チームだったらもうスタメンじゃないよ。小川も。彼らが当たり前のようにレギュラーとして試合に出て、グランパスは未曾有の暗黒期に突入した。


スポンサーがトヨタだけあって、金はそれなりにある。シーズン中盤に補強はした。が、これが一昔前のグランパスを彷彿とさせる微妙な補強。ほとんどはJ2からの補強、しかもすぐに怪我をするという始末。選手は色んなところから来てチームはよりバラバラに。ここで小倉を切れてれば・・。


気づけばセカンドシーズンは全く勝てなくなった。どことやっても勝てない。内容も何もない。


そこで、最後の最後、フロントは小倉を切り、ピクシー体制を知るボスコを監督に。そして、何と闘莉王が復帰した。


闘莉王のおかげでチームは明らかに変わった。しかし、闘莉王はこの一年サッカーから離れてたわけで、しかもベテラン、奇跡を起こすことができなかった。


最終節、引き分けでも残留できていた。結局最後まで守備の脆さが仇となった。


開幕当初、誰があんな人手不足な守備体制で一年やっていけると思ったよ?闘莉王切るなら牟田と本多は残せよ。オーマン全然だめだし。楢崎ももう歳だし。素人でもわかるよ。小倉まじで何なん、というのがグランパスサポーターのほとんどの声だったろうと思う。小倉まじで何なん?もうサッカー番組とかでも見たくないわ。


来年はJ2での戦いとなるがそう簡単には上がれんだろうと思う。外人が当たればワンチャンスあるかなーってぐらい。永井と田口は移籍した方が良いよ、ほんとに。特に永井はグランパスにいても宝の餅腐れ。金崎みたいに他チーム行けば、絶対に代表に選ばれるポテンシャルはある。オリンピックでスペインをボコボコにした男なんだから。逆に引いてくるJ2じゃ厳しい。永井が好きだからこそ、移籍してほしい。


有望な若手もあんまりいないし、天皇杯では毎年のように格下に大敗する戦術、メンタル。厳しいとしかいいようがない。

もし、J1にまた上がってくるときは、生え抜きの選手がチームの中心となっていてほしい。成績悪くても、代表候補が1人いるだけでファンの気持ちは大分違う。


とにかく、練習あるのみ。中日が強かった時は落合監督が鬼のような練習をさせていた。普通そうだよ。戦術云々の前に下手なら、弱いなら練習しろと。グランパスが変わるにはそれしかないと思う。