なぜニコ生主、ユーチューバーを好きになれないのか?

資格試験があと10日後に迫っているのに、どうしても読みたい本があり、それがついに手に入った。そして、明日も仕事なのにこんな時間まで読みふけっている。


東浩紀さんの『ゲンロン0』。先日大阪に行った時に色々な書店を探したが全く置いてなく、住まいの最寄の本屋に今日ふらっと行ったら普通に置いてあった。まだ、七割ぐらいしか読めてないが非常に面白い、さすがの一言である。読み終えたらぜひ感想を記したいと思うし、皆買ってほしいなーと心から思える名著の予感がする。


で、今回の日記を書くきっかけとなったのは東浩紀YouTubeで動画検索してたらニコニコ超会議に出てたのがあってそれを見てたら、いわゆる雑談配信者と言われる方々に非常に嫌悪感を持ったからである。


https://youtu.be/De0BwBOcZCY


東浩紀夏野剛ひろゆきホリエモンが好きでよくYouTubeで動画を見ているのだが、けっこう誰これ?と思う生主の方が出てくることが多い。そういう人がでしゃばって来るのが嫌で大体共演してる動画は見るのをやめてしまうのだけど、今回はとにかく最新の東浩紀さんを見たいという一新でほぼ初めてニコニコ動画の世界では有名なのであろう生主の方々の話を聞いてみた。


彼らを応援してる人には申し訳ないが、正直、合わなかった。まだ、ヒカキンとかのユーチューバーの方が好感が持てる。ユーチューバーの人はもっと謙虚であるから。


4人の中では野田草履さんだけは謙虚さを感じることができたが、他の3人、特に石川典行、NERの2人は本当に嫌悪感を抱いたし、何も面白さを感じることができなかった。


今回彼らの何にそんなに嫌悪感を抱いたかというと、身の程を全く知らなかったからである。

経緯として、今年のニコニコ超会議はなんと北野武がゲストで出ており、本当は彼ら生主は北野武と一緒のステージに立ち、テレビ対ネットのような形で論壇が行われるはずであった。それをオフィス北野が急遽NGを出し、生主の出演はなくなり、いつものメンバー(夏野剛ひろゆき津田大介)といつも話すようなステージにしか立つことができなかった。確かにこれは同情するべき出来事である。


北野武はもっと段階を踏んで上がって来いという旨のことを話していたみたいだが、ニコニコ動画側がそれを許したこと、テレビからネットはまだまだ舐められていることに生主は怒りを持ったのだろう。特に石川典行、NERは俺たちは負けてないと怒りを露わにしていた。


しかし、この二時間にも及ぶやりとりを見て、普段ニコニコ動画を見ない私は、こいつら全然面白くないのによくこんな強気な事言えるなと思った。自分の身の程をほんとに知らないなと。ニコニコ動画ではこんな奴らが人気なの?どんな層が見てるの?とニコニコ動画の行く末すらも心配になった。


所詮は井の中の蛙、である。


相手は世界の北野、日本人なら誰もが知っているレジェンド。確かに我々の世代から見れば滑ってる時も多々ある、でもこれまで日本の芸能界、文化界を引っ張ってきたことは誰だって知ってる。それに比べれば、石川典行、NER、って誰?ひろゆきですら知らない人も世間的に見れば多数だと思う。


ニコニコ動画はテレビでできないことをやることに価値があるのは当然。私も学生のときはよく見ていたし、テレビよりも面白い動画はたくさんある。だからといって、明らかに自分より格上、目上の人に対して敬意を示せないのは面白いどうこうというより人間としてカッコ悪いと思う。確かに生主の方々から見れば、北野武にコケにされた形になったのかもしれないが、世間一般から見れば、あなた達にその土俵は早すぎるし、テレビに出てる芸能人がネットに幅をきかせることを毛嫌いしすぎ。器小さすぎ。


何よりも許せなかったのが、普段お世話になりまくってる夏野剛にまで噛みついたこと。ニコニコ動画という舞台がなければ何もできないのに、生きていけないのに、どういう感覚でいけばそれを提供してくれている夏野剛を批判できるのか。別に言いなりになる必要はないが、夏野剛の事情も普通察することができるし、察せなくても少しでも謙虚な気持ちがあればあんな態度は取れない。自分だったら、オフィス北野にNGを出されたとき、それを突き返せるのか??無理だろう。


さてさて、前置きは長くなったが、私は基本的にユーチューバーもニコ生主も嫌いである。今回改めて考えてみてその理由が何となくわかった気がする。


容姿が受け付けない。これが第一である。


東浩紀さんもひろゆきもそうなんだけど、なんでネットで生活してる人ってもっと容姿に気を配らないのだろう。いくら良いこと言ってても、面白くても、外見で生理的に無理っていう人いっぱいいると思う。ホリエモンはその辺昔の失敗を生かして最近頑張ってるなって思う。


テレビがいかに下らない内容の番組ばっかりやってても、やっぱ美男美女を見てるだけで何となく幸せな気持ちになれる。これは本当に大事な要素だと思う。NERとかはじめ社長がネットではイケメン扱いされてるのか知らないけど、正直別にそんなイケメンじゃないっしょ。



あとやっぱ最低限の常識が無い人じゃないと、大人からするときつい。石川典行とかNERとかを見てる人の年齢層がわからないのだけど、普通に社会で生きてる人から見たらガキにしか見えない。彼らの年齢は知らないし、私もまだ20代なのでもしかしたら彼らのが年上なのかもしれない。でも、今回の夏野剛に対する態度を見たり、あたかもテレビよりネット(自分たち)の方が面白いんだっていう主張を見てると常識無さすぎる。自由の意味を履き違えてはいけないのだと個人的には思う。テレビでできない自由な事をやるのは大賛成だけども、最低限の常識がないと一生テレビには勝てない。見る人の大半は社会で色んな人間関係に揉まれて頑張っている人なのだから。夏野剛もその1人。


茂木健一郎が日本のお笑いはオワコンみたいな事を言って炎上したこともあったが、どう考えても日本ではネットよりもテレビの方が強いし人気なのは普通に生活していればわかる。それが私自身も良いことだとは思わないけれど、ネット世界の著名人がそうやって謙虚さを忘れて醜態をさらしていく限りテレビの力はますます強くなっていってしまうだろう。


ニコニコ動画も昔はMAD動画とか好きだったけど、今回の生主のような彼らが第一線で活躍しているようであれば先は短いだろうなって思う。テレビともYouTubeとも違う独自の箱ができていながら、番組の質で衰退してしまうのは非常に残念である。コメントで突っ込みができるだけで素晴らしい強みなのだから、個人的には普通にテレビでやってるような番組で、もっと大衆受け狙っても別に良いような気もするのだが。ニコニコ動画=オタクのイメージは未だに強いし、所詮オタクはまだまだ世間ではマイノリティ、こんなにYouTubeと差が開くとは出てきた当初は思わなかったなぁ。


ニコニコ生主好きの人は気を悪くするような内容で申し訳ないが、なんか動画を見て気になったので、書いてしまった。