不動産投資の何が良いのか教えてほしい

最近、どこで私の情報を仕入れたのか分からないが、仕事中にも関わらず職場に電話を掛けてきて不動産営業をしてくる輩が非常に多い。正直煩わしいし、しつこい。そんな不動産営業マンの話を聞いていて思うことが2つある。


まず、営業という仕事は未だにこんなにアナログなやり方なのかということ。私は実は営業らしい営業の仕事をしたことがないのだが、買う気の無い客に熱意だけでも買ってください的な根性のアプローチしても買わないでしょうに。銀行の営業とかもこんなやり方なのだろうか。だったら相当人件費が無駄だと思う。こんな不特定多数の人間にわざわざ電話までして押し売りするぐらいなら、TwitterInstagramFacebookで『不動産』とでもソートをかけて興味がある人にアプローチすればいいのに。私が代表なら営業マンはそもそも雇わないだろう。その人件費でもっと効果的な販促ができるはずである。


そして、今人気という不動産投資、何が良いのだろうか。実際に投資してる人、教えてほしい。

営業マンの話によると、不動産価値は景気に左右されにくく安定している(実際に調べてみると日本全体でみると緩やかに右肩下がり)為リスクは小さい。現金持ってるよりも税金が掛からないから節税対策になるということだ。確かに節税という面では一利ある。私も貯金程馬鹿馬鹿しいことはないと思っているし、いつ何が起きても良いように分散投資で資産はリスクヘッジするべきだという考えだ。

それでもちょっと話を聞いただけで全く興味がなくなった。不動産は投資の対象外、である。個人的には以下のように思うからである。


まず、不動産は全く安全ではない。日本のような災害立国でいつ東海大地震が起きてもおかしくないような状態で馬鹿でかいマンションなど損害のリスクが高すぎる。目先の話ではなく将来の為に投資するなら尚更である。毎年のように災害に見まわれるこの国で生きていることすらリスクなのに、建物を所有するというのは割に合わない。

次に流動性がなく、売りたいときに売れない。マンションを買って節税したとして、何十年か後に必要なくなったから売ろうかと考えた時、売れるだろうか?私が転勤族だからよくわかるが、このグローバルな時代にマイホーム持とうと思う人はこれからどんどん減っていくと思う。私は今年結婚するが一生マイホームなど作る気はない。日本がこのまま衰退し続け、海外でしか商売できなくなったらその時は私は海外に移住するし、ある特定の地域にマイホームを作るということは自分の人生の選択肢を狭めるだけだ。というわけで、特にマンションの一室などというかなり限られたニーズにしか応えられない不動産は将来欲しがる人は本当に少ないのではないかと思う。欲しがる人が少なくなれば、もちろん価値は下がる。いくらでもいいから買ってくれやと結局損してしまうんじゃないかなと思う。


そして、ローンでしか買えない。社長でもないかぎり私の年代で不動産を一括で買うことはできない。ローンを支払い終わるまでは自分の意志で売ることはできないのである。確かに東京オリンピックに向けて時価は上がっていくかもしれない。でも、そのときに売り逃げることはできない。オリンピック以降の日本には現状何の明るい未来も見えないし、それならすぐ売れる株とかの方がリスクは小さい。ローンなのでもちろん金利も取られる。


さらに言うと、不動産はほんとに安全資産なのか?バブルで大損こいた人は不動産が原因じゃなかったっけ?リーマンショックサブプライムローンも不動産関係だよね?どこが安全なのか。


というわけで、あまり私は不動産投資には興味が湧かない。そして、営業マンの話の持っていきかたもあまりうまくなかったと言わざる得ないだろう。なぜなら、私はどうせ投資するなら一獲千金を狙えるある程度のリスクがある商材の方が興味を惹かれるからである。毎月5万円、どぶに捨てたような気持ちでいずれは投資してることすら忘れ、10年後には実はその資産が数十倍になっていたみたいな方が夢を見れる。営業マンはローリスクということばかり主張してきたが、リスクがないということは見返りもないのである。そんなのつまらない。不動産では夢は見れない。


不動産に投資するぐらいなら、株の方が良いだろう。株ならば流動性があるし売りたいときに売れる。災害の影響も受けにくい。株主優待や配当もある。もちろん、その会社の未来を見る力は必要になるが、言われるがままに購入する不動産よりも自分の意志で決める分、後悔しても割り切れるだろう。


最も良いのはストックオプション。成長企業であるならば、かなりの確率で得することができる。会社にそういう制度があるならば、頑張って権利を取得できるぐらいまで出世を。または、IT等の自分の技術である程度契約内容を交渉できる仕事ならば契約に盛り込んでほしいところである。自分がその会社で頑張り、株価が上がり、その得を従業員として他人より多く得ることができるというのは仕事のモチベーションにもなる。私もストックオプション込みの自社株は資産管理の上でもかなり大きな役割を果たしている。


いずれにせよ、現金以外の資産は普段全く意識してなくて、そもそも自分がそんな資産持ってたこと忘れるぐらいでちょうどいい。そうなる為には色々な物に分散投資するのが一番である。不動産は金額が大きすぎる為、リスクも大きい。今人気なのかもしれないが、私はあまりお勧めしない。

最後に、こんなにお金のことを書いたが、私は今年結婚する。結婚してしまえば、なんかいくら金稼いでも出世しても、結局は奥さんや子供の為にそれを使うぐらいしか使い道ないんだなって思うと世のお父さん方は本当に凄いなって思う。これがマリッジブルーってやつなのだろうか。