新時代のリーダーに求められるスキル

私はずっと将来が纏まらないまま、この30年、言い方はわるいが学校や企業が敷いたレールの中で色々なことを考え、成果を出してきたり出せなかっこともある。それでも、現状、客観的に見れば努力のかいもあってなかなか満足のいく暮らしができている。例えば、同世代と比べて年収は高いし、社会的地位も良い、結婚もしてるし嫁さんとの関係も良好である。


でも、自分より若く優秀な若者と接する機会が年々増えてきて、焦りを持つようになってきた。例えば、学生時代の仲間と会っても、自分より世代が上の他業種の人と会っても感じない「怖さ」を若い世代と交流すると感じるのである。


日本の教育方針は時代と全く合致していないが、逆にそれが功を奏し、最近の若者は学校以外から多くの事を学ぶ機会が我々の世代と比較し爆発的に多い。学校の先生のことなんて頼りにならくてもネットで成功者の体験やノウハウを学ぶことが出来る、覚えなくても検索すれば答えが出てくる為、無駄なことを暗記する必要もない。親からは大切にそだてら、壁にぶつかりそのまま潰れてしまうようなことも少ない。総じて、とても合理的な世代。


私のいる会社は年々有名に大きくなっていることもあり、そんな世代の中でも優秀な人材が自分の部下になることが増えてきた。


はっきり言って、彼らは我々はもとより我々より上の偉そうにふんぞり返っている連中よりも遥かに優秀である。暗記、覚えることを中心に育った世代と自分から興味を持ったことを調べて発信していくのが当たり前の世代、理解力が違うのは当たり前と言えば当たり前。若者は本当に変化への対応力が凄い。


人生で初めて、このままでは生きて行けなくなるかもなって思うことが増えてきた。それは私自身が自分でこれはって言えるスキルを持っていないからである。なので、生き方ややり方を私自身も時代に合わせて変化させていく必要がある。これまでの私の経験とこれから人を引っ張って行く側(勝ち組)の人間に必須なスキルを考えてみたい。


いわゆる、新時代のリーダーが必ず持っていなきゃならないスキルはこの3つだと思う。

①コミュニケーション力
コミュニケーションとは話すだけでなく、相手の心理を読むこと、引く時は引く行くときは行くタイミングが解る事。楽しませるだけでなく、言うことを聞かせる事、好かれるだけでなく、信頼されること。それに関わる全て。若い世代に足りないのはこの部分、空気が読めない、相手の気持ちが考えられない人が多い。でも、ビジネスは結局大人に大して商品やサービスを提供すること。これに関しては、私はこの10年間で培ってきた。


②語学力
英語は当然として、中国語もある程度は話せるようになりたい。日本でのビジネスは完全にオワコン、海外との繋がりは必須。私は英語はそれなりにできるが、まだまだ訓練が必要である、この1年で勉強したい。例えば、翻訳機があるとしてもビジネスでは自分の言葉で伝えることが重要であると考える。


③プログラミング
ITに関する知識も必須であろう。モノづくりの時代は終わったが、どんな分野のことでもこことは切り離せない。私は全くといっていいぐらいこの分野に対する知識が無いが、避けては通れない。例えば、そういったことをよくわからないからと外注や下請けに任せっきりにしてるのが日本の大企業の競争力が無い最大の要因。本来であれば自社の開発に携わる人間がそもそもそういった知識を持っていないといけないのである。


これら3つをちゃんと学べば、恐らくどんな業界でも戦える人材になれるだろう。その為に会社にもIT系の部署への3年以内の異動を希望する。本当であれば20代で気づければ良かったのだろうけど、まだ大丈夫だし、コミュニケーションやロジカルシンキングに特化した20代の経験も決して無駄にはならないであろう。方向性をまとめると久しぶりに仕事への意欲が湧いてきた。優秀な若者と交流できてほんとに良かった。


プログラミングは本当に素人なので、誰かアドバイス頂けると幸いです。